Gentooからメールを送信する

前置き

うちの場合、本格的なメールサーバ(MTA)を運用するつもりはないのですが、メール送信だけはできた方が便利です。dcronとか、logsentryとかは、何か異常を検出したときにメールで知らせてくれるので。で、手っ取り早く使えるSMTPサーバを見つけました。

本文

その名も、ssmtpと言います。simpleのsかと思いきや、man pageの説明を読むとsend-onlyのsなのかなぁ…。考えてみるとSMTPのSがsimpleのSなので、simple SMTPの略のはずがないです。

ssmtp is a send-only sendmail emulator for machines which normally pick their mail up from a centralized mailhub (via pop, imap, nfs mounts or other means).

emergeしたら、設定ファイルを編集します。私の場合、root宛てのメールをgmailのアドレスへ送信するように設定しました(仮にgmailのアカウントをmyaddr、パスワードをMyPasswdとします)。

  • /etc/ssmtp/ssmtp.conf
 root=myaddr@gmail.com
 mailhub=smtp.gmail.com:587
 rewriteDomain=gpsoft.dip.jp
 hostname=gpsoft.dip.jp
 FromLineOverride=YES
 AuthUser=myaddr@gmail.com
 AuthPass=MyPasswd
 UseSTARTTLS=YES

パスワードを平文で書くっていうのがムズムズしますね(避けられないみたいです)。

FromLineOverrideというディレクティブと/etc/ssmtp/revaliasesを使うと、メールのfrom欄に架空のアドレスを設定できそうなのですが(例えば、下記のような感じ)、成功しませんでした。モラルに反するのでdisableされているのかもしれません。

  • /etc/ssmtp/revaliases
 root:admin@gpsoft.dip.jp:smtp.gmail.com:587

いずれにしろ、mailやsendmailコマンドでメールが送れるようになりました。メールのfrom欄は

 "root" <myaddr@gmail.com>

となります。

Last modified:2010/05/02 19:32:41
Keyword(s):
References:[サーバ管理・Linux関連]
This page is frozen.