SystemRescueCD(UEFI)を作る

前置き

UEFIで起動するUSBメモリを作ります。中身は、GentooベースのSystemRescueCDです。

すでにUEFIでブートできるGentooがある、という前提で。また、

  • マウントポイント/mnt/cdromと/mnt/usbmemがある
  • /dev/sda2がUEFIブート用のパーティションである
  • USBメモリは/dev/sdc1

とします。

準備

公式サイト(https://www.system-rescue-cd.org/Download)からISOイメージをDLしておきます。

# emerge sys-fs/dosfstools -av
# mount /dev/sda2 /boot
# mount /dev/sdc1 /mnt/usbmem/
# mount -o loop,ro /home/maru/Downloads/systemrescuecd-x86-4.7.2.iso /mnt/cdrom/

手順

# gdisk /dev/sdc
# mkfs.vfat -F32 /dev/sdc1
# mkdir -p /mnt/usbmem/EFI/BOOT
# grub2-mkimage -d /usr/lib64/grub/x86_64-efi -O x86_64-efi -p ""
      -o /mnt/usbmem/EFI/BOOT/bootx64.efi
      part_gpt fat ext2 normal chain boot configfile
      linux multiboot efi_gop
# vim /mnt/usbmem/EFI/BOOT/grub.cfg
# cp -a /mnt/cdrom/* /mnt/usbmem/

grub.cfgの内容は以下の通り。

timeout=10 
default=0

insmod efi_gop
insmod efi_uga
insmod font

if loadfont efi/BOOT/unifont.pf2
  then
    insmod gfxterm
    set gfxmode=auto
    set gfxpayload=keep
    terminal_output gfxterm
fi

menuentry "rescue64 cached" {
  linux /isolinux/rescue64 scandelay=1 docache
  initrd /isolinux/initram.igz
}
Last modified:2016/05/20 07:59:29
Keyword(s):
References:[サーバ管理・Linux関連]
This page is frozen.