Vimがつらい

6冊目はVim

2017年12月16日に、6冊目の電子書籍「Vimがつらい」をAmazonで出版しました。100円です。なぜか、設定可能なUSの最低価格が$1.99に変わってたので、日本以外では割高っす。

前作「Gitがこわい」を書いている時点で、タイトルだけは決まってました。実際に書き始めると、なかなかの難産で、2ヶ月半くらいかけてようやく完成。ぶっちゃけ、退屈な内容かも。校正しながら何度も睡魔に襲われた……。

表紙

jacket

もくじ

  • はじめに
  • Part1: 準備
    • Vim使いへの道
    • どのVimを使う?
    • ミニマルVim
    • カスタマイズの初歩
  • Part2: 実践
    • A Kind of Magic
    • One Vision
    • Tow Towers
    • I'm the editor
    • 1812 Overture
  • 付録
    • 付録A: ターミナルの基礎
    • 付録B: Gitの基礎
    • 付録C: Vimの外でもVim
    • 付録D: その他

正誤表

何か見つけたら書きます。

Last modified:2017/12/16 16:19:14
Keyword(s):
References:
This page is frozen.